COREDO室町テラス 大屋根広場に日本橋室町スチーム時計を納入~日本初の蒸気を使った8音階での時報メロディ~※1

トピックス

2020/07/22

セイコータイムシステム株式會社は、三井不動産株式會社が事務局を務める日本橋室町三丁目地區市街地再開発組合のご用命を賜り、COREDO室町テラス 大屋根広場に、日本橋エネルギーセンターの取り組みの象徴となる「日本橋室町スチーム時計」を製作?納入いたしました。

日本橋エネルギーセンターは、高効率の大型ガスコジェネレーションシステム(※2)を中核設備として、COREDO室町テラスのほか、周辺の既存ビルや大型商業施設約20棟に供給する自律分散型エネルギーの拠點です。平常時はエネルギーの地産地消による省CO2を、非常時には災害に強い中圧ガス供給の特徴を活かしてエネルギー供給の継続を実現します。エコフレンドリーでレジリエントなエネルギーを日本橋の街に供給することにより、持続可能な社會の実現「SDGsの達成」にも貢獻しています。

この「日本橋室町スチーム時計」は日本橋エネルギーセンターで産み出しているエネルギーをイメージした蒸気や音が発せられます。時計臺は約6mの高さで、時計盤面及び塔體側面には日本橋発祥の江戸切子の伝統的な籠目?矢來の文様を使用しています。


【日本橋室町スチーム時計の特徴】
?蒸気が筒狀のパイプ內の笛口を鳴動させることで汽笛を連想させる音を発生させます。
?8音階の音は毎日9時から21時の毎時00分に季節に合わせた楽曲?チャイムとなって発出します。
?時計盤面は夜間帯に大屋根広場の演出照明と一體となってライトアップされます。

COREDO室町テラス 大屋根広場に日本橋室町スチーム時計を納入~日本初の蒸気を使った8音階での時報メロディ~※1

※1 三井不動産株式會社、セイコータイムシステム株式會社調べ
※2 熱源(都市ガス)より電力と熱を製造し、総合エネルギー効率の高いエネルギーを供給するシステム